鹿児島メンズエステならプライベートサロン Relife リライフ|ルーム型&出張型|自宅・シティホテル・ビジネスホテルにも出張しております。


オフィシャルコラム




タイトル:タイトル:むくみについて()
投稿日:2020-02-25

今回はなんでむくむのかのむくみについてのお話になります。

みなさんはむくみがなんか体がだるくなるのは知ってるがなんでこんなに同じ姿勢なのにここまで生活に
支障が出るくらいになるまでなっちゃうの?と思っている方も多いと思います。

まずむくみとは、細胞と細胞の間の水が、異常に増加した状態になる事をいいます。
立ち仕事やデスクワークなどで同じ姿勢をとり続けていた場合など、全身の血行が悪くなるような状態を
取り続けると、重力の力で体に不要な水分が溜まりむくみとなります。
他にも座るだけ、立ちっぱなしだけの他にもきつい下着や服など、その部分の血行が妨げられるような
事をすると、体の血流がスムーズに行かずむくみとなります。

体の3分の2は『細胞内液』という細胞の中に含まれる水分です。残りは『細胞外液』といい、血液に含まれる
水分や細胞と細胞の間を満たしている水分です。
これらの水分は、細胞に栄養を送ったり、老廃物を除去する役割を担っています。細胞や血管の中を
行き来して体内の水分のバランスを保っているのも特徴の一つです。

むくみは医学用語だと「浮腫(ふしゅ)」と呼ばれています。

実は塩分の取り過ぎも浮腫に繋がってきます。一日当たりの塩分摂取量は8g未満が男性の一日の目安となっています。
体には体内の塩分濃度を一定に保つという機能があります。そのため、塩分を沢山摂取すると、
体の塩分濃度を薄めようと体内に水分を溜め込むようになります。これが多く塩分を取ると浮腫になる仕組みです。

浮腫が原因となる病気もあり、心不全(心臓が血液をうまく巡回させられない)腎不全(腎臓が上手く水分を尿として排出できない)
下肢静脈瘤(下肢の静脈に水分が溜まり易くなる)深部静脈血栓症(静脈の中に血栓が出来る)子宮筋腫(腹腔内の腫瘍)など血栓や腫瘍により血管が圧迫されたときなど
となります。


一番むくみ易いと思われるふくらはぎのマッサージではリンパの巡りが良くなりますと代謝が上がり浮腫を改善することが出来ます。
そしてふくらはぎのマッサージは『顔のむくみ』『二重あご』の改善のも繋がります。

ふくらはぎのマッサージではオイルを使用いたします。
リライフ鹿児島店ではオイルマッサージ用の専用オイルがあります。
しかし代謝が良くなりますので食後やアルコール摂取時、体調が悪い時は気をつけましょう


 



その他の投稿

     
⇒日々の最新情報を配信


⇒求人情報満載!疑問を全て解決!



⇒エステ情報満載!オフィシャルコラム


⇒セラピスト大募集


お客様に癒しを・・・
普段から忙しい毎日を送られている現代のサラリーマンの方達に癒しをお届けします。深夜まで営業しておりますので、飲み会の後や、残業の後など、「ちょっと体を休めたいな」という時にぜひご来店下さい。ホテルにお泊りの出張のお客様でしたらこちらから癒しをお届けにあがります。

オール日本人セラピスト
当店のセラピストはすべて日本人女性になります。専門の講師から研修をうけたセラピストのみを派遣させていただいております。マッサージを堪能するもよし、女の子との会話を楽しみながらマッサージを受けるのもよし、お客様に明日への元気を回復していただきたいと思います。

オリジナルオイル
当店では、オリジナルのオイルを利用しております。お客様の体に負担にならないように無香料のものを使わせていただいております。
次の日の仕事も気にせず安心してマッサージをお受けできます。

外部リンク
福岡メンズエステ・マッサージ 
                エステアイ
大阪メンズエステ求人 
                アロマエステ求人 アイ
メンズエステ求人「エステクイーン」